144 神様が作ったアートの島

3/20より「瀬戸内国際芸術祭2016」が開催されます。
伏見樹脂の関連会社・ソフトマシーン美術館も、瀬戸内国際芸術祭のパスポートで観覧することができます。
ぜひ、現代アートに興味のある方はソフトマシーン美術館にもお立ち寄りください。

さて、先日、塩飽諸島・広島(瀬戸内国際芸術祭会場・本島の隣の島)に行ってきました。
大きな島だけど、学校も廃校になっていたし、スーパーもコンビニもなく、滅多に人に出会うこともない。
そんな理由からか、広島は芸術祭の会場から外されています。
仲間はずれになっているマイナーな島ですが、とても面白いところなんです。

広島の王頭山の山頂付近には、砂漠のような場所があります。
転がりそうな巨大な岩とサラサラの砂、その先には備讃瀬戸の島々。
まるで壮大な箱庭にいる感覚でした。
これも芸術だ!って思いました。
なんたって人がいないので、自然美を独占です。
これってすごい贅沢!
CIMG3355 -

王頭山から縦走して心経山へ。
シダの群生の中を歩いていると・・・
太古から息づく植物たちに守られている感じ。
CIM34122

心経山の岩肌は、採石が盛んだった頃の名残があって、かっこいい。
山頂の絶壁の先っぽに立つと、天空に近づく爽快感と落下の恐怖が味わえます。
神様が作った絶景を楽しめますが、ちょ~怖いです。
高いところが平気な私ですが、下を覗くと足が震えました。
CIMG3363 -

下山中には石切り場があって、人間が作り出した造形美も圧巻です。
浜辺で日向ぼっこをしている鵜やカモはオブジェのようでした。
広島は時間がゆったりと流れている島です。

広島へは丸亀港からフェリーで40分、客船なら20分で行けます。
瀬戸内国際芸術祭で賑わう島々も、魅力的ですが・・・
自然美という神様が作ったアートを満喫できる広島もお勧めですよ。

CIMG3346 -

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿