会社概要      
       
商号 伏見樹脂株式会社 取引銀行 中国銀行 善通寺支店
設立 1967年4月 [昭和42年4月]   四国銀行 丸亀支店
資本金 6,400万円   百十四銀行 善通寺支店
代表者 代表取締役社長 伏見 修   徳島銀行 丸亀支店
従業員数 50名   三菱東京UFJ銀行 高松中央支店
売上高 15億円   みずほ銀行 高松支店
本社 〒765-0011 香川県善通寺市上吉田町8-9-30    
  TEL 0877-62-3131    FAX 0877-62-9420 大株主 株式会社伏見製薬所
工場 本社住所地に同じ   宇部興産株式会社
事業内容 ポリエチレン製品及び合成樹脂製品の製造販売    
社訓 私たちの在り方 関連会社 株式会社伏見製薬所
  一、信頼を経営の基本とする   伏見製薬株式会社
  一、自主性を力の源泉とする   株式会社マジカルコンバーティング
  一、行動を全ての起点とする   株式会社ソフトマシーン
       
 
会社沿革

 

 

 

   

1967年 /

昭和42年

4月

 

資本金2,000万円にて香川県丸亀市に設立

        LD(低密度ポリエチレン)米袋の製造販売を開始
1972年 /

昭和47年

8月

  香川県善通寺市(現住所地)に新工場完成、移転
1973年 /

昭和48年

2月

  資本金を4,000万円に増資
1976年 /

昭和51年

4月

  HD(高密度ポリエチレン)製品の製造販売を開始
1985年 /

昭和60年

4月

  透明HD製品の製造販売を開始
1986年 /

昭和61年

10月

  自動倉庫を新設
1988年 /

昭和63年

2月

  原料自動供給システムの導入
1989年 / 平成1年

3月

  アルピネ再生機の導入
1991年 /

平成3年

4月

  コンピュータ(全社ネットワーク)システムを構築
1993年 /

平成5年

1月

  スリッター機の導入
        BOXティシュ取出窓用ポリエチレンの製造販売を開始
        スプーン用連袋の製造販売を開始
    10月   本社社屋を増改築
1995年 /

平成7年

10月

  多層大型押出機の導入
1999年 /

平成11年

10月

  資本金を6,400万円に増資
2000年 /

平成12年

4月

  伏見製薬株式会社の合成樹脂販売部を統合
2003年 /

平成15年

5月

  スパウト付き袋の製造販売を開始
2005年 / 平成17年 3月   バックイン容器の製造販売を開始
2008年 /

平成20年

1月

  透明HD、多層フィルム製品の増産体制を確立
2010年 /

平成22年

2月

  二次加工室のクリーンルーム化
 

 

 

  スリッター機、大型製袋機に欠点検出機を設置
    10月   多層薄肉化フィルムのラインナップの強化
2011年 / 平成23年 11月   スパウト完全自動化機の導入
2012年 / 平成24年 3月   大型押出機(転向装置付)の導入
        新型スプーン製袋機の導入

2013年 /

平成25年 9月   ドラム缶用多面体内袋の製造販売を開始