189 まち歩きイベント

2月8日。
「たどつALWAYSまち歩き」のイベントが開催されました。
県下から約25名ほどが参加したそうです。
実は、伏見樹脂の関連会社、㈱ソフトマシーンが毎年このイベントに協賛しています。
今年もソフトマシーンの社屋を開放して、参加者の皆さんに現代アートを楽しんでもらいました。
「こんな面白い作品を飾ってあるんですね」
「この作品はどう鑑賞したらいいのですか」
「普段はどうしたら入れますか」
作品を尋ねる人もいれば、熱心にメモを取る人もいたり、イスに寛いで作品を鑑賞する人も多くいました。
想像以上に盛況で好評で・・・
ソフトマシーン単独でもイベントができるかも!?という調子に乗った意見も出たぐらいです。
もし、そうなれば、皆様、是非遊びに来てくださいね。
来館の記念に、伏見樹脂と関連会社のマジカルコンバーティングで作っているステックバルーンをお配りしました。

ソフトマシーンの近くにある葛原正八幡社。
由緒ある神社で境内にはご神木のクスノキがあります。
樹齢1000年以上だそうです。
・・・ということは、平安時代頃からこの地に根付いていたんですよね。
このクスノキの下でいろんな時代の子どもたちが遊んできたんだろうな。

香川と徳島を結ぶ観光列車「四国千年ものがたり」の見送りもイベントの一つです。
列車の乗客からよ~く見えるように、四国千年ものがたりのうちわを大きく振って、おもてなしです。

そして、このイベントの目玉は、蔵元「西野金陵」での新酒蔵開きです。
日本酒、地酒、リキュールなど、好きなだけ試飲できます。
酒好きには堪らないイベントですよね。
会場には、屋台やお土産コーナーもあるので、お酒が飲めない人も楽しめます。


来年の「たどつALWAYSまち歩き」のイベントも㈱ソフトマシーンは協賛する予定です。
お酒の試飲のついでに、現代アートの鑑賞は如何でしょうか。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿